【270】 中山道宿「駅」巡り5

2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。
最初に次のようにルールを作りました。

1.各宿場町最寄りの駅から宿場町中心部までは歩いて往復。
2.東京日本橋から京都三条大橋まで順に宿場を訪問する。
3.交通手段は鉄道を主として利用し、一切マイカーやタクシーは利用しない。
路線バスは使用可。
4.宿場最寄り駅では駅名標と駅の写真を撮る。
5.宿場の中心部で宿場名が入ったモノの写真を撮る。

このルールに従って撮ってきた駅名標、駅舎と宿場名の入ったモノの写真を順にUPしてまいります。
写真中心で、駅や中山道については最小限の説明にとどめておきます。
(写真には再訪した時のものが一部含まれております。)
【267】 中山道宿「駅」巡り4の続きになります。

*************************

第21次 小田井宿
小田井宿からは、これまで沿ってきたしなの鉄道(信越本線)と離れます。
画像

しなの鉄道の御代田駅から中山道を2㎞ほど歩いたところに宿場町がありました。
画像

鉄道が離れて敷設されたためでしょうか。風情ある街並みが残っていました。
画像


*************************

第22次 岩村田宿
鉄道から離れた中山道ですが、岩村田宿近くで小海線と交差します。
画像
画像

佐久平の中心地なので街道も商店街を形成して活気がありますが、ここは城下町でもあり宿場としての規模は小さかったようです。
画像
画像


*************************

第23次 塩名田宿
画像
画像

千曲川を越える直前に位置する宿場です。いい雰囲気が残っています。
画像

宿場のはずれは千曲川の川原。画面右下の岩には舟をつなぐための穴が開けられた「舟つなぎ石」です。橋を架けても洪水で何度も流されるので、9艘の舟を川につなげ、その上に板を敷いて渡ったといいます。
画像

この赤い橋は中津橋といいまして長野新幹線の車窓からもよく見えます。鉄道がない街に平成の世になって新幹線が通ったわけですが、駅などはもちろんありません。

*************************

第24次 八幡(やわた)宿
画像

前の塩名田宿から3㎞弱の八幡宿は、中山道で最も短い宿間距離です。
画像
画像


今回は小海線と交差する岩村田宿以外は鉄道駅がない宿場町ですので、駅名標に代わってバス停の写真になりました。

**************************

【271】中山道宿「駅」巡り6に続きます。

この記事へのコメント

  • hmd

    しなの7号さん、おはようございます。GW直前となりました。此方は、花曇りがずっと続いていたのですが、今日から天気が一時回復する様で、GW中は不安定さがあるものの、行楽日和になりそうです。
    中山道旅歩きシリーズの三話を順に拝読致しました。この付近から木曽にかけての中山道が一番面白いと感じました。
    鉄道駅から離れた旧宿場町の方が、やはり、さり気なく旧家も残っておりますですね。
    マイペース更新で構いませんので、続きも期待しております。また参ります(^^ゞ
    2012年04月28日 05:26
  • しなの7号

    hmd様 おはようございます。
    こちらは昨日から快晴です。昨日も暑いくらいで、この中山道歩きも、この連休時期を過ぎると辛いです。
    この区間は夏の青春18きっぷ利用の日帰り旅で2回に分けて訪れました。真夏の長時間歩行は非常に辛いものがありました(^_^;)
    2012年04月28日 06:08
  • zataro

    はじめまして! 昔近江の中仙道高宮宿に2年程住んでいたことがあります。醒ヶ井~鳥居本~高宮宿あたりの宿場&近江鉄道の記事楽しみにしております。
    2012年04月28日 22:25
  • しなの7号

    zataro様 はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    高宮宿の記事はまだ先になってしまいますが、過去記事(【239】中山道宿場巡りで見た鉄道風景(8):今須宿~三条大橋)で近江鉄道の電車をアップしていますので、よろしければご覧ください。
    2012年04月29日 06:12

この記事へのトラックバック

ブログ内ラベルリスト