【292】 中山道宿「駅」巡り11

2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。
最初に次のようにルールを作りました。

1.各宿場町最寄りの駅から宿場町中心部までは歩いて往復。
2.東京日本橋から京都三条大橋まで順に宿場を訪問する。
3.交通手段は鉄道を主として利用し、一切マイカーやタクシーは利用しない。
路線バスは使用可。
4.宿場最寄り駅では駅名標と駅の写真を撮る。
5.宿場の中心部で宿場名が入ったモノの写真を撮る。

このルールに従って撮ってきた駅名標、駅舎と宿場名の入ったモノの写真を順にUPしてまいります。
写真中心で、駅や中山道については最小限の説明にとどめておきます。

「【290】中山道宿「駅」巡り10」 の続きになります。

*************************

第51次 太田宿
太田宿の最寄駅はJR高山本線、太多線、長良川鉄道が発着する美濃太田駅です。
画像
画像

太田宿は美濃加茂市に所在し、その中心部に当たりますが、恵那駅のように駅名を市名に合わせることもなく、現在まで美濃太田のままになっていて中山道の宿駅名がそのまま駅名にも残っています。
鉄道開通前から交通の要衝で飛騨街道、郡上街道がこの宿で分かれていました。
画像
画像

宿場を過ぎても街道は木曽川に沿っており、このあたりは景勝地で日本ラインと呼ばれます。
画像


*************************

第52次 鵜沼宿
鵜沼宿の最寄駅は名古屋鉄道各務原線の「鵜沼宿」駅です。無人駅で駅舎はありませんでした。
画像

駅名に「宿」までご丁寧に付けられた駅名も珍しいですが、少し離れてJR高山本線には鵜沼駅もあります。こちらは名古屋鉄道のターミナル駅「新鵜沼」駅とも連絡通路を設けているターミナル駅であることでもありますので、こちらも紹介いたしましょう。
画像
画像

画像
明治24年に起きた濃尾大地震で、この宿を含め濃尾平野では江戸時代の建物はあまり残っていないということです。
画像



*************************

第53次 加納宿
加納宿の最寄駅は名古屋鉄道名古屋本線の「加納」駅とJR東海道本線と高山本線の分岐駅である「岐阜」駅です。名古屋鉄道の加納駅は名古屋本線の終点「名鉄岐阜」駅の一つ手前の小駅です。
まず「加納」の宿場名を名乗る名鉄駅のほうからご紹介します。
画像

画像

この駅は大正時代に美濃電気軌道安良田町駅として開業し、戦時中に営業休止になった後、1958年(昭和33年)に加納駅として営業再開したという経歴を持ちます。
JRの岐阜駅は明治20年開業で、その当時は「加納」駅を名乗っていたといいますが、翌年には「岐阜」駅に改称され、当時の駅の位置も現在地より北側にあったらしいです。
画像
画像

画像

この付近は戦災を受けており、中山道であることを知らずに歩くと岐阜駅裏の普通の路地のようです。
画像

中山道はこのあと長良川を河渡の渡しで越えるのです。
画像


*************************

第54次 河渡(ごうど)宿
河渡宿の付近に駅はありません。近くを通る岐阜バスに同名の停留所がありました。
画像

画像

長良川沿いの宿場は何度も水害を受けたということですが、戦災で全戸が焼失したこともあって昔の面影はないようです。
画像


*************************

第55次 美江寺宿
美江寺宿の最寄駅は樽見鉄道の「美江寺」駅です。
画像

駅舎もなくホームに待合所があるだけの駅です。
画像

画像

この宿場は濃尾地震の震源に最も近い宿場町でしたので、壊滅的な被害で、1戸を残し家屋は全壊したともいわれています。
画像


***************************

「【294】中山道宿「駅」巡り12」へ続く予定です。

この記事へのコメント

  • ラモス

    しなの7号様、お久しぶりです。
    今も時々ですがブログを拝見させて頂いています。
    もう鵜沼宿まで来られていたのですね。
    鵜沼は自分の実家がありまして、今は遠い他県に住んでいるのでとても懐かしいです。

    街道沿いは今でも雰囲気十分ですが、鵜沼駅の駅舎はリニューアルしてしまって…自分は写真の頃のほうが好きでしたね。
    続きも楽しみにしております☆
    2012年07月12日 23:15
  • しなの7号

    ラモス様 ご覧いただきありがとうございます。
    鵜沼は、中山道のなかでも近いところなのですが、行く機会のないところで、駅舎改築後、一度も出かけておりません。私も国鉄時代からある木造駅舎に心惹かれるものがあります。子供のことから慣れ親しんできた駅ならなおさらそう思いますね。
    新駅舎は、どこでも便利で施設としての機能は充実しているようですが、どの駅も似たような構造で無味乾燥、印象に残りません。
    記事アップが遅れてしまいました。申し訳ございませんでした。今後ともよろしくお願いいたします
    2012年07月16日 07:30

この記事へのトラックバック

ブログ内ラベルリスト