【460】 中山道歩きで見たモノいろいろ(24):看板や掲示(前篇)

2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。
旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。
ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。

今回は気になった看板や掲示にスポットを当ててみましょう。

****************************

画像

「新党さきがけ」
かつて存在した政党ですね。滋賀県出身の武村 正義氏が代表を務めました。
この看板もその地盤である滋賀の高宮宿~愛知川宿で残っていました。
2006年7月6日の撮影ですが、新党さきがけは2002年に解党していて、このときすでに存在していませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

画像

この方も政界を引退されて久しいわけですが、貼紙だけは参議院議員で健在のようです。
2007年12月22日吹上(鴻巣宿~熊谷宿)で撮影。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次に、政治家ではありませんが「掃除大臣」からのお言葉を…
画像

2006年7月6日 鳥居本宿~高宮宿の公衆トイレで。
この手の掲示はいろいろなヴァージョンがあって、かつて乗務で浜松車掌区へいくと、そこのトイレに、

急ぐとも 
 心静かに手を添えて
  外にもらすな松茸の露


と書かれていたのを思い出します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

画像

トイレも壊れて使用できないこともありますが・・・

なんか変。
2006年3月29日 鵜沼宿~加納宿の公衆トイレで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トイレの話になってきてしまいましたが、犬の糞にも困ったもの
画像

2007年12月22日 熊谷宿~鴻巣宿で。
罰金10万円とは、根拠条例とかあるのでしょうか???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次も同じ日に同じ熊谷宿~鴻巣宿で見つけたのが、地面のコンクリート面にこんな表示!!
画像

犬を敷地に入れないでくれと意図は十分通じるのですが、
「ぬ」で否定し「な」で禁止するという無謀なお言葉。
よく考えると、犬を絶対いれなくちゃいけないみたいに思えるのですが???
まさか、方言か???

****************************

犬も歩けば…フンをする?
街道には歴史的なモノ以外にも価値がないながらも、それでいて見て楽しめるモノがたくさんあります。
このシリーズ、来週(木曜日)に続きます。

(このシリーズ記事中の写真には、一部旧中山道そのものではなく、その近傍で撮影したものも含んでいます。)

この記事へのコメント

  • C58364

    おはようございます。
    1枚目のお写真右側にあるお医者さんの看板ですが、私もこのようにタッグを組んだ看板を見たことがあります。一見しただけでは経営が同じとは思われず面白いですね。内科さんと整形外科さんの間にあるメディカル~さんはどんな治療関係さんでしょうね。
    今までは看板に興味がありませんでしたが、貴ブログを拝見するうちに外出すると看板を探すようになりました。以前おっしゃったように不審者と間違われそうです。
    2014年02月20日 09:33
  • しなの7号

    C58364様 こんにちは。
    ご指摘の看板で、ネットで調べた限りでは「メディカルビレッジことう」は医療機関が複数入ったビルで、内科さんと整形外科さんはそのビルのテナントっぽいです。

    昨日は、散策中に「たばこ屋」の赤いガラスの「たばこ」表示を発見しました。幸い通報されたことはないのですが、先週、線路端の公園の脇でコンデジ片手にEF64の貨物列車を待っていると、子供を遊ばせていたお母さんは、怪しい奴!!と思ったのか、子供を連れて帰ってしまわれました(-"-)

    “鉄ヲタを入れぬな!”
    2014年02月20日 14:10
  • C58364

    再コメすみません。
    お調べいただき恐縮です。看板を見る限りは個人医院ですが、実は診療科目の違う医院さんが集まって病院形態で運営されていたのですか。お医者さんも大変みたいですね。
    当地では樹木を伐採して見通しよくして、不審者対策した小公園が増えてきました。以前にコメントさせていただきましたが、花粉症シーズンは眼鏡にマスクで怪しまれる可能性が大のため鉄を休んでいます。立派な三脚と立派なカメラと銀箱があれば鉄だと認識いただけるかもわかりませんが、いずれも持っていませんので。
    2014年02月20日 16:01
  • しなの7号

    C58364様 こんにちは。
    今のところヒマなので、しょ~もないことを調べては、自己満足しています。
    ニュースでご覧になったことと思いますが、家から比較的近い場所で、先月、男が散弾銃を持って立てこもる事件がありましたので、警戒されているかも。
    2014年02月20日 16:48
  • 北恵那デ2

    こんばんは。こういうの見ますと昔、「打油」と書いたドラムカンがあったのを思い出します。打油って中国語かと思いましたが、「灯油」の間違いだってことはすぐに分かりましたけれども。「禁止」の示す部分と止めるが逆でも禁止と読めそうな気がしてきますし、「犬をいれぬな。」も方言かもしれないって、そういう写真を撮ってくる人がそれこそ偉い人だと思いますが(笑)。
    2014年02月20日 20:14
  • しなの7号

    北恵那デ2様 おはようございます。
    その昔、「月極駐車場」の看板を見て、「ゲッキョク?…ツキギメなら月決めじゃないか?」っていうことを喋った記憶があるのですが、検索エンジンで「月極グループ」を検索すると、月極さんが創業した駐車場という新しい解釈?に行き当たります。くだらないけど面白いです(^◇^)
    2014年02月21日 09:03
  • やくも3号

    こんにちは。いつも楽しい話題、ありがとうございます。
    一枚目の写真、病院名も党名も全てが一部ひらがなですね。まるで選挙の候補者名みたいです。
    やはり親しみやすさを意識しているのでしょうが、最近は地名や駅名までもひらがなが増えてきました。
    2014年02月21日 16:18
  • 北恵那デ2

    こんにちは。そうですね、ゲッキョク駐車場の話は、そう言えばありましたね。月極さん登場ですか、そういううんちくっておもしろいですね。私は、そのような言葉の語源を網羅した冊子を持ってますが、時折、出張の時に電車の中で読んだりしてます。ゲッキョクならぬ結局は忘れてしまいますけれども。じじいになったからね。
    2014年02月21日 17:17
  • しなの7号

    やくも3号様 こんばんは。
    ああ、そういえば平仮名ばかりですね。
    こういうのは、親しみが湧くかもしれないですが、漢字にするとどういった字なのだろうと気になったりします。「メディカルビレッジことう」は場所から判断して琵琶湖の東の「湖東」だろうと思いますが、ひょっとして、「古藤さん」とか「小藤さん」が建物所有者かなとも思えます。
    個人的には駅名の平仮名化は賛成できかねます。元からある漢字の地名は大切にしたいと思います。
    2014年02月21日 19:21
  • しなの7号

    北恵那デ2様 こんばんは。
    私は子供のころから変わらず、儲かりもしないのにくだらないことが好きだし、汽車ポッポまで好きときてるから、全然進歩してないね(^_^;)

    ところで、やくも3号様からのコメントにもありますけど、漢字が平仮名化されることが多くなりました。中学生のころだったと思うけれど、「大衆食堂」を「大塚食堂」と読んでる友達がいて、「駅の近くには大塚食堂ってのが多いけど、なんでやろ?」と言っていたことがありましたが、だんだん漢字が読めなくなってくる人が増えてくるんでしょうなあ。そういう私もジジイになって、いままで書けていた簡単な漢字が書けなくなってきた(+o+)
    2014年02月21日 19:21
  • 北恵那デ2

    こんばんは。これでは、コメントが限りなく続きそうですけれど。本当に平仮名の名称の多いことにはほとほと参ります。近隣の地名だけでもいなべ市やあま市はやめて欲しいと思います。最悪なのは、さいたま市やむつ市あたりか。地名じゃないのでも色々でてきますが、みずほ銀行は、全く関係の無いブルートレインを勝手にイメージしてしまうので個人的にはいいと思うのですが。
    2014年02月21日 22:21
  • しなの7号

    北恵那デ2様 おはようございます。
    「みずほ銀行」に対する?「さくら銀行」が昔ありました。
    自治体名でも、「みずほ市」と「さくら市」があります。「さくら」の読みは千葉県の「佐倉市」が即座に思い浮かびます。佐倉市が周辺の市町村と合併してできたのかなと勝手に想像していたら、まったく別の自治体で栃木県の東北本線沿線の新しい市なのでした(゜o゜)

    逆に列車の愛称名は、すごく前から地名などを平仮名標記している例が多数ありますな。子供のころには、読めることに関してはありがたかったのですが、漢字にするとどうなるのか?とか、由来がさっぱりということがありました。
    身近な例では「ちくま」(〇筑摩 ×千曲)。
    「あずみ」(安曇)「しなの」(信濃)なんかも、小学生ではなんのことかわかりませんでした。
    2014年02月22日 07:39
  • やくも3号

    日本を代表する三大企業

    ・株式会社月極
    日本全国で駐車場等を運営、日本最大手
    保有物件に「月極」の看板を掲げている

    ・株式会社定礎
    日本中に大量のビルを保有
    保有ビルに「定礎」の文字のプレートをいれている

    ・株式会社ゴランノスポンサー
    多くのテレビ番組のスポンサーとして有名
    「ゴランノスポンサーの提供でお送りいたします」のアナウンスは有名
    2014年02月22日 14:17
  • しなの7号

    やくも3号様 こんにちは
    月決駐車場 (げっけつちゅうしゃじょう)というのもあるようで、これは株式会社月極の子会社との説があるんですね。
    株式会社ゴランノスポンサーについては、存じませんでした。“Golanoth Ponther”なる多国籍企業であったとは!!
    2014年02月22日 16:23
  • しなの7号様、申し訳ありません。栃木県「さくら市」と来て
    今現在、私が居住しているところです。
    さくら市は、栃木県塩谷郡の旧氏家町と旧喜連川町とが合併して出来た自治体で今年で誕生10周年になります。
    私は生まれも育ちも伊勢湾沿いの天王寺鉄道管理局管轄地域ですが、諸事情等あって今は北関東は高崎鉄道管理局管内に居住しております。
    ちょうど、晩秋から初春にかけて晴れた日の朝、東北本線ではなく烏山線のキハ40の汽笛が聞こえることがあります。
    205系.?の汽笛は空気圧が強くて甲高く、自宅でも聞こえないのですが、キハの汽笛は「プファーン」と聞こえてくるのです。
    この汽笛を聞くたび、映画「ぽっぽ屋」のあのセリフ『まだまだ。泣けるうちはぽっぽ屋もまだまだ。』思い出してしまうのです。
    2015年12月12日 00:10
  • しなの7号

    天様 こんにちは。
    ついに、さくら市民の方からのクレームが来てしまいましたね(^_^;)
    ちょっと地図を見たら、烏山線そのものは「さくら市」を通ってはいないのですね。

    いちばん遠くまで聞こえたのは蒸機の汽笛でした。実家では、朝の静かな時だと直線距離で約6㎞離れた隣の駅を発車するD51の汽笛が聞こえることがありました。

    おやっさん、キハの笛は胸の底までしみるっしょ。
    2015年12月12日 16:07

この記事へのトラックバック

ブログ内ラベルリスト