【1003】 「犬のフン…の看板」その後(4)

下の2つの画像の犬は同じ子のようです。どちらも「名古屋市」と書かれています。
k06.jpg

丸い看板のほうは見にくいですが、下端に「名古屋市」の文字があります。不思議なことは、丸い方の設置場所が春日井市内であったことでした。どのような経緯かわかりませんが、少なくとも名古屋市と春日井市の行政区画が近年変更されたことはありませんから謎です。上の画像に登場する2匹の犬たちは耳の色以外まったく同じに見えますが、なぜか丸い看板のほうの犬はスコップだけを持ち、四角い看板のほうではビニール袋だけを持っていますが、これらのアイテムは両方あってこそ役に立つのだから両方持たせるべきだろう…と思っていたところ、この記事をアップする直前に名古屋市内へ出かけたところ、両方持った子がいることを発見しました。
s-R0018594.jpg
これなら完璧です。
この犬は今のところ他地域での生息確認ができていません。名古屋市のオリジナルデザインなのかもしれません。もっともその市町村オリジナルデザインの看板は別に珍しいわけではありません。

++++++++++++++++++++

岐阜県多治見市では、オリジナル色が強く一般公募と思われる看板も目に留まりました。市名とともに「まち美化推進協議会」の名称も入っている看板が多いようでした。
k08.jpg
k07.jpg

多治見市では、このほか個人による手書き看板も見掛けました。こうした手作りの看板からは作成者の感情があらわに伝わってきます。
k09.JPG


++++++++++++++++++++

その多治見に隣接する土岐市には、真新しく「犬のフンは飼い主があとしまつを!!」という同じ文言でありながらイラスト違いの看板に遭遇しました。
k10.jpg

犬の種類が違うだけのようです。探せば他にも犬種違いの看板があるかもしれないという期待を持たせてくれます。

++++++++++++++++++++

「フンは後始末を」という文言はよく使われます。
k11.jpg
静岡県焼津市と愛知県瀬戸市の例です。
瀬戸市の看板は、以前にアップした岐阜県瑞浪市・愛知県岩倉市にあったのと同じデザインです。

++++++++++++++++++++

「フンは持ち帰ろう」という文言もよく使われます。
k12.jpg
愛知県稲沢市・三重県いなべ市・愛知県瀬戸市の例です。
瀬戸市の看板の犬は、「きれいなまちはマナーから」という文字を指さしていますので識字ができる犬のようです。そういう犬であればこの下の画像にあるような看板の文字も理解してくれるでしょう。
k13.jpg

普通の犬には読めないように思いますが。。。
この看板は犬のフンでなく、オシッコについて注意しています。
というわけで、このシリーズはまだ続くことになります。

この記事へのコメント

  • ヒデヨシ

    しなの7号様こんにちは

    一番下の手作り看板が気になります
    犬向けの標語?も面白いですが
    おそらく年末かお正月に作成したと思われる「迎春」の文字
    日にちが経って作り直さず上から黒を塗り消していますね
    そして最大の疑問が
    画面左端に少し見える手作り犬?の後半部
    ひょっとしてこの看板
    その犬も含めた立体的な物ではないでしょうか?
    2019年11月24日 13:51
  • なはっこ

    愛犬家の私には、どのイラストも可愛く見えますが、腹を立てている方のことを思うと複雑な気持ちになります。関東にも同様の掲示はありますが不思議とイラストはなく、文字だけの場合が多い気がします。イラスト見つけたら、傾向をご報告しますね。
    2019年11月24日 15:50
  • しなの7号

    ヒデヨシ様 こんにちは。
    「迎春」が消してある看板を撮影したのは、かなり前のことで2007年のJR東海のさわやかウォーキングのコース上でした。7月のことでしたので、正月からかなり経っています。その隣の動物を模したと思われる作品?は犬かどうか記憶はありませんが、犬矢来代わりのバリケードとしての役目をしているようで、看板とワンセットなのかもしれないですね。場所は静岡市清水区内でしたので、現地再確認調査に出かけるにはちょっと遠いなあ。。。
    2019年11月24日 17:34
  • しなの7号

    なはっこ様
    私は仕事で大型犬がいるお宅に訪問しなければならないことが幾度か経験しましたので犬は苦手な方です。犬は私が犬に弱いことをなぜ知っているのかわかりませんが、2人で出かけても私にだけ吠えてきます。もう一つ不思議なのが、2人で竹藪などに行くと自分だけが蚊に刺されることが多いです。
    未乗の旧国鉄線区がなくなってからは、行動範囲が中部地方内にとどまりがちなので、看板に気が付いたらご教示よろしくお願いします。
    2019年11月24日 17:34
  • 京都特派員 やくも3号

    しなの7号様 こんにちは。
    長岡京・向日町地区の報告です。
    こちらでは『衛生課』『保健所』など部署名が書かれております。
    https://f355challenge.at.webry.info/201911/article_1.html

    >自分だけが蚊に刺される
    私がそうなのですが、血液型O型だからかと思っていましたが、どうやら『体温が高い』『汗っかき』『大きくて温かい』人に寄ってくるようですね。それっておでぶってことですか。。
    かりんとうでも食べて気を取り直します。。
    2019年11月27日 12:51
  • しなの7号

    京都特派員やくも3号様 こんにちは。
    調査にご協力いただきましてありがとうございました。
    関西方面にも東海地方と同じ犬が生息していると思えば、続々と新種も出てきますね。
    こういうのを見せていただきますと、見知らぬ街の駅でふらりと降りて街歩きをしたくなります。何があるかわからないという期待感が高揚して、行くまえから情報収集ができてしまう有名観光地巡りなんかよりずっと面白いと思います。

    そもそも蚊は二酸化炭素に反応するそうですし、黒っぽいものに寄って来るとも聞いたことがあります。体格がいいと呼気も発汗量も多いから不利かも。黒っぽい服着て酒飲んだあとなど要注意なのではないかと思ってます。。。

    「黒糖かりんとう」100円以内の商品に限定して数種類食べ比べてみましたら、イオンPBのトップバリューのがいちばんお買い得かつ甘くておいしいと思いました。
    2019年11月27日 14:42
  • pちゃん

    国鉄民営化を成し遂げた中曽根康博氏
    が御逝去されたそうです。御冥福を
    お祝い、いや、お祈り致します。
    2019年11月29日 17:00
  • しなの7号

    pちゃん様
    私も本日の昼下がりに知りました。
    瞬間にそのときのことがいろいろ思い出されました。夜のニュースでどういった報道のされ方をするか興味があります。
    2019年11月29日 17:15
  • おき2号

    犬にむけた看板ですか。以前旅行先の石川県の穴水大宮で「カラス立ち入りを禁ず」と書かれたボールが手水舎に浮かんでいました。やっぱり神社だと効果がありそうに見えるなと一瞬思ってしまいました(笑)

    先日亡くなられた中曽根元首相ですが、記事などでは同じように民営化された公社がある中で国鉄が一番よく取り上げられているように思えました。それだけ人々の記憶に残り、大きな出来事だったのかなと思いました。私の祖母はいまだに国鉄と呼んでいます。
    2019年12月07日 13:27
  • しなの7号

    おき2号様
    識字ができるカラスもいるんですかね… カラスに効果があるなら、うちのマンションにあるゴミ置き場にも設置したいくらいです。ところで線路や道路上でカラスがたかっているところには、たいてい小動物の轢死体があるものです。

    中曽根元首相の死去直後から、SNS上ではその功罪について活発に論じられていましたが、その中でも国鉄改革関連が突出していました。公共企業体を民営化するにあたって、いちばん影響力が大きく困難であったのが国鉄であったことは間違いありません。30年以上経って「大都市圏にお住いの皆さん」が目にする鉄道は目覚ましい進化を遂げましたが、いまだに全国民が引きずっている国鉄債務返済をはじめとする負の遺産を残したままですし、分割ありきの改革によって失われたものは計り知れないと思います。
    2019年12月07日 15:41
  • やくも3号

    しなの7号様 こんばんは。
    画像の一枚目と二枚目を重ねて、パラパラ漫画のように高速でめくると、両手にスコップとビニール袋を持っている犬の像が浮かびあってきて、三枚目の画像になるのかもしれません。
    2019年12月07日 22:00
  • しなの7号

    やくも3号様 こんにちは。
    見る角度によって絵が変わるレンチキュラーという印刷物が昔からありますが、そういう技術を用いて看板を作ると、おっしゃるような効果が得られるのではないかと思います。
    2019年12月08日 16:40

この記事へのトラックバック

ブログ内ラベルリスト